カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プロペラチェック
prop-chck.jpg
プロペラのトラッキングチェックをしています。木製プロペラはネジの締め方で簡単にペラ端が1mm程度は狂ってしまいます。それではいけないのでダイヤルゲージをあててペラのブレードを完全に同一面にもってくるようにします。一応調整したときは100分の1台で出ています。(すぐコンマ台に狂いますが)これまでエンジンの回転調整が思わしくなく、もう一度ばらして再調整しました。ばらしてよーくエンジンを見ると思い当たるふしがあったのでそこを直しました。エンジンを裸の状態で見難いところの外観をとにかくよく見ることでそんな問題点が発見できます。「エンジンは掃除が大事」というのはこのことをものがったっているのでしょう。
スポンサーサイト

アクセル交換
aksel.jpg
エンジンのアクセルシステムを交換しています。かなりアクセルが痛んでいたのでアクセルシステムを交換しました。これまでとは逆に下握りのシステムです。ステンラインと、その口がどうしても痛みやすく、気になっていたので思い切っての交換です。新品システムになって安心です。交換自体は自転車のブレーキやチェンジを交換するようなものです。ややバネが硬い気がしますが、アクセルストロークが充分あるので今後の調整しだいでしょう。こうやってメカに手を入れてやること自体が好きなので、メインテナンスがあることは楽しいものです。

エンジン調整
engin-rpm.jpg
ひと通り組上がったので、エンジン調整をします。スロットル範囲の微調整やハイ/ローニードル調整、レスポンスなどみます。エンジンはしばらく回さないと調子がでませんでしたが、何回かならしをしていくうちに回転が本調子に近くなりました。max7,600rpm回っています。備え付けのタコメータと実際のペラ回転を実測(ラジコン用)で測ってみましたが、ほとんど差はありませんでした。しかしガソリンやカストロールの油からしばらく離れていたので、またこのベトベトとキツイ匂いと付き合うのかという思いにかられました。(笑)まあ懐かしさも半分ありますが。電動はつくづく綺麗でいいとおもいます。もう少し各部の試運転をしてのいろいろな確認があります。
とにかく信頼性を保持するための稼働時間が必要なのです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。