カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


型はずし

はがし


型はずしの工程に掛かりました。予め、発泡材をほじほじした後、PPテープをはがします。綺麗に裏面が取れていきます。一部、パテ修正したところは樹脂が荒くのこります。まだこのやり方には改良点はありますがおおきな失敗とまではいっていません。今後また反省点を盛り込み進化していくでしょう。


重さ


樹脂の厚さは0.25~0.35mm、マイクログラスである程度の形にできる限界のように思います。ざっと計算して33+66+100=199g程度で生ボディーができそうです。水平・垂直尾翼付きですから、実質はさらに軽量と言えるでしょう。市販のボディーは全く重すぎ話にならないものが多すぎます。ボディーをかぶせたらほとんど運動性をそがれるものが多いはずです。このボディーなら運動性とスタイルを両立できます。空力も直進性を優先して水平垂直を大きめに設定してます。やっと作業が楽しい段階に入りました。


スポンサーサイト

3プライ目完了

3


3プライ目完了しました。やっと苦難のFRP貼りも終わりました。
エポキシも皮膚についたまま、わからないでそのままになると皮膚が赤くかぶれたような状態になっています。汚れを落せば直るとは思いますが要注意です。
さて、これから下地処理に入ります。下地を含めて手軽なラッカーで塗装しようと思います。今回は下地処理に失敗しあまり綺麗ではありません。最初のFRP層をもう少し綺麗にできるよう次回は工夫します。アイディアはいろいろ浮かんでいるのですが、またなにかの機会にします。あまりFRPを続けて製作するのはいろいろな意味で大変です。



2プライを完了
2プライ目を完了しました。製作途中でああやれば、と後から思いつくこともあります。今後の反省点としてさらにノウハウを蓄積していきます。
さてこの大きさのヘリですとマイクログラス3プライ絶対必要なはずと思います。ただ元の発泡材の表面が凸凹なため、2プライ後にパテ層を入れています。パテ層はマイクロバルーン+エポキシで確かになめらかになりますが、重さもかなり増します。重量と見栄えの妥協点をどこで折り合いをつけるかが問題です。しかしやってみると地道な作業で、こんなやり方も確立しておらず、曖昧なまま大変なことする人間はなかなかいないだろうと自分で納得しながら作業を進めています。でもなかなかできないものは価値があるはずです。自分ではボディーをつけてビンビン飛ぶヘリを想像しています。


1プライ終了

1purai


1プライ終了しました。いろいろ新しいFRP成型方法を考え、実験しながら成型しているため、進行が遅くなっています。ここからが綺麗に成型するための正念場です。まだ考えがまとまっていない為、ここからどうしようか困っていますが、やはり正攻法でいくしかないような気がします。ちなみに実験した『パテサンド』方式(失敗したため中身は言いません)はダメでした。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。