カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Hybrid DLG

HYD


ArtHobbyのHybrid到着しました。国際郵便は意外と早く、入金後4日でした。アメリカからたった4日です。たぶん前後一日程度は空港の関税かなんかで泊まっていると思います。早いですね。さて早速開封して中身を確認してみました。


wing72


主翼の重量は片翼で72gでした。双方では150gを超えるでしょう。たぶん厚いFRPの直張りとかわらない感じでしょう。他の人の製作例からも360g以上になるのは確実でちょっと重いかもしれません。しかし求めているものが丈夫な練習機なのでしかたありません。ローハセルなどの競技用機は長くもたなく、各部にはく離やヤレが生じ寿命が短いようです。デリケートすぎて扱いにくい品物となっているような話をよく聞きますし、今の私の飛行環境でもしょちゅう、あっちこっちにぶつけ傷ができます。このとき、ポプラ張りは修理が簡単なのです。また前回製作したコリブリは2年経ってもなんとか飛行できる状態を保っています。そんなわけでこのハイブリッドには長い練習の機会を提供してくれることを期待している機体です。


スポンサーサイト

飛行日誌

日曜日はおだやかな空となり、絶好の飛行日よりとなりました。私は改造コリブリとブルーアロー、ライクレンジャーの3機を積んで飛行場へ行きました。


コリブリは、サル投げの楽しさを教えてくれました。「ヒュー」と音を立てて上がって行きます。沈下は早いですがとにかく投げの数をこなしている時期です。投げの失敗はほとんどなくなり、ムチのようにしなやかに腕を振ることに集中しています。腕が巻きついて遅れる感じが良いようです。力を入れるより素直なフォームのほうが上に上がります。


ブルーアローは高速・低速の速度差と操縦性を楽しむ機体です。プッシャー独自のエンジン音のようなプロペラ音が一層飛行の雰囲気を盛り上げてくれます。周りからも「直進のいい飛行機だね」と、お褒めのことばをいただきます。


さてEPヘリライクレンジャーも絶好調です。受信機をシングルコンバーションからデュアルコンバーションに交換し一層、信頼感が増しました。これまでもシングルでもノーコンはおろか、固まる・ピクツキも一度もなかったので必要性も感じませんでしたが、まわりからシングルでは「役不足」「信じられん」とのアドバイスも多く、重い腰をやっとあげて交換しました。


さて飛行自体はループまで行きましたが、ストールターンを見てください。ダイナミックに走るヘリとして私の理想が再現されています。


http://aero.que.jp/wmv/ir22.wmv






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。