カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホンダジェット塗装仕上げ中
siage
ホンダジェット塗装完成まであと一息です。あとツートンに仕上げのシルバーラインを入れて窓を入れなければなりません。がほぼ見通しがつく段階となりました。色のトーンもまずまず良さそうです。今回は窓はエポキシを採用したいと思っています。というのは黒のラッカーでは斜めの窓は直接の日光を吸収し、塗膜が熱でやられることがあります。エポキシならかなりそのようなあとからの不具合が軽減されます。塗装は今よくてもあとからひび、欠け、膨れ等不具合が出ることも多く、かなり神経を使う難しい工程です。
スポンサーサイト

ホンダジェット主翼完成
winglet2
ホンダジェットの主翼ウィングレットおよびナセル塗装が終わり、[HONDA]マークを入れました。
なかなかカッコよくなりました。今回は青色を実機に近いものにするべく色を変えました。前回は紺色に近いものでしたが、あまりにも明度が暗いのでウルトラマリンに近い色としました。これはこれで良いと思っています。肝心の胴体は乾燥中で様子見です。前回と違って胴体の塗装中に主翼や尾翼をいじることができるので精神衛生上、このほうが良いのです。塗装以外にやることがないとどうしてもあせりがちで次の工程に進めがちです。ですからじっくり腰を据えるためには乾燥中に違う工程も持っておくとあせらずに進められます。うーんでもロゴが入るととたんにカッコイイ!!
ホンダさん、この飛行機に惚れてます。今後ともよろしく!

ホンダジェットFRP胴サーフェーサー塗り
saf10
ホンダジェットのFRP胴はサーフェーサー塗り作業にかかっています。キズを埋める作業のため、やや厚塗りして完全乾燥のあと、水研ぎする予定です。現在310gですが、ここでほとんどのキズを消す作業をする予定です。ここで消えない傷は最後まで残るでしょう。写真ではつや消しの綺麗な状態に見えますが、自然光にさらすと細かいキズはまだまだあるのです。どこで妥協するかですが、これがいつまでたっても何回経験しても悩みのタネなのです。1回飛ばしてしまえばそんなものは全く気にならなくなるのですが、その完成までは、なんと悩ましい美貌作りの作業なのだろうか?と思ってしまいます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。