カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


主翼研磨中
Tbw-02
前回に引き続き主翼の研磨中です。バルサもペーパーで研磨すると摩擦熱がけっこう出るようで、その熱により熱変形を起こします。しばらく経つとまた元にもどりますが、要注意です。後縁はほとんど透けるところまで来ていますので強度はほとんどありません。軽量なバルサはなんの前ぶれもなくパチンと折れますので取り扱いに注意が必要です。このままではどう見ても主翼は長時間よい状態では持たないので、マイクログラスで補強をおこないたいと思います。あるいは瞬間での補強がいいかもしれません。瞬間+FRPはエポキシのそれより軽く仕上がる可能性があると思っています。
スポンサーサイト

YA翼切削研磨加工
yatyoku
YA翼の切削研磨加工をしています。ほぼ荒加工が終わりました。だいたいゲージのならいは9割がたあっています。今回は2度ほど捻り下げを予めつけ、12mm×930mmのバルサ板から削り出しています。翼のイメージが固まっていれば切削はわりと簡単に行きます。ただ季節が夏で汗だくでバルサを削り出すのはややきつい作業です。ただ好きでやっているものなので時間がかかろうが汗だくになろうが良いのです。ねじりさげのついた主翼はいまにも飛びそうな雰囲気を醸しだしています。やっぱり形を作っていく作業は楽しいものです。でもグライダー主翼は何をみても美しいものです。

トビウオ4だっけ?
tobiou4
製作に落ち着きが出たので手持ちのバルサ加工をしたいと思います。10mmの軽量S-SSクラスの良質バルサを木村さんのところから直接仕入れています。届くまでかなり時間がかかり忘れたころ届いたので「どうしますか?いりますか?返品可ですよ」との返事に「もっときます。良い材料をもっているだけで嬉しい変なマニアですので(笑)と答えて貰っておきました。今回はかなり軽量なバルサで縁の処理をしないととても経年変化に持ちそうにありません。FRP補強を考えたいと思います。胴体は前回のものを使います。なお、これについていた翼は縁がボロボロになってミニホークという機体に生まれ変わりました。翼型はやまめさんとこのYA翼を削ってみたいと思います。翼型を削り出すなんてこんな非効率的なことが私にとって楽しい模型づくりになります。マニアそのものですね。(笑)

初飛行-モータートラブル
天気のいい日曜日に改造したスピアーバードのテスト飛行を行いました。一応飛んで戻っては来ましたが、途中でモーター電線がスピンナーに巻き込まれてコネクタ断線、モーターストップというトラブルがありました。電線固定処理をしていないため、わりと長めのスピンナーに動力線が触れて接触。そのままコネクタが外れる(ローターには届かなかった)ということが起こったようです。完全な作業ミスです。でも飛行自体は素直でしたし、なにより途中でモーターが止まってもあれだけ綺麗な姿勢で滑空できるEDFなんてそうはありません。軽く抵抗の少ない伸びのある機体であることが証明されました。

スピアーバード改造
spear2
前回の改造時のもの
spr-kai
スピアーバードの改造を行なっています。これで3回めの姿になります。一粒で3回おいしいお菓子のようです。(笑)前回の改造で一応安定飛行が可能になりましたが、あまりに安定が良すぎてダクトのヨー軸がほとんど効かず、ストールターンさえ難しいほどの効きです。これだけ後退翼で尾翼も長いとダクトの気流がまたラダーに当って全く効きが悪いものになってしまいました。なので今回はダクトの推力がラダーに当たらないようにしました。これならベクターがちゃんと効くと思います。ただ操縦がちゃんとできるかオーバーアクションにならないか?540度ストールのつもりが1080度になって落ちないか?(笑)心配は尽きません。この機体は飛ばして遊べるEDFを目指しており、また実験的要素を数多くもった機体ですのでいじくり回すことができるのは自作冥利に尽きます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。