カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フリーフライトゴムパチンコ機
minitobiuo
ミイラ取りがミイラになっています。(笑)
この前は子供向けに滑空の基本を教えるための飛行機を作ったのですが、今度は自分専用のゴムパチンコ機としてもうちょっと手間をかけました。主翼・尾翼は後縁を極限まで薄く削り込み、丁寧にペーパーで磨き塗装しています。和紙は貼っていませんが、まあまあの表面粗さです。ピカピカまではいってません。展開翼長30cmクラスですが、滞空は標準の1分にやや足らないくらいです。野球用の水銀灯の遥か上の空をゆうゆうと泳ぐため、ミニトビウオとまた命名しました。一応定石どおりの飛行経路をたどります。ストレート上昇やや右に傾いてくるっと返り旋回。ややダッチロールしながらですが、なかなかいい気持ちの滑空をします。ラジコンではないのでコントロールできないのはラジコンマニアとしては、ややもどかしい感じもありますが、これはこれで奥深い別の世界があるようです。人のいない広いグラウンドが入りますが、機体を追いかけて走り回るのはほぼ子供に戻ったような世界です。温故知新でしばらくこの世界に浸かってみるのも悪くありません。
スポンサーサイト

スピアバード4
スピアー4
とうとう4回目の姿の改造になりました。変幻自在の工作による姿の変更は自作の真骨頂かもしれません。EDFダクトを埋め、排気孔にモーター埋め込み、エレベーターサーボを安定板に直付け。一応飛びそうな姿になりました。
実は一度飛ばしに行ったのですが、50m走っても浮かず、そのうち滑走路の端の草に引っかかってプロペラを割り、あえなくリタイヤ。今回は前脚のスプリング部分を伸ばし、長くし挑戦です。このタイプのプッシャーはプロペラの消耗が激しく、下手をすると毎回プロペラ交換になります。あまり飛行が続くタイプではありません。無事これ名馬。これは飛行機にもあてはまります。

2重反転ベクター
2jyuhanten
さて、EDFでダメだったスピアーバードをプロペラにするにあたり、あまりプロペラ径がとれないことを考えると3枚羽根が望ましく、また推力も2倍になる2重反転モーターが最適ではないかということになりました。またベクターをつけても2重反転によって初動トルクが消されますので自由に動けます。○ニグマのようなモーターを直接振るタイプは何千回転しているものを動かすということで物凄いコリオリの力ジャイロ効果が働くはずです。それを打ち消す2重反転なら無理なくスムーズにベクターが動くのではないかという仮定にたって製作を開始します。幸いモーターをテープで仮付け(写真)しても無理はなさそうです。ただエレベーターは水平尾翼サーボ埋め込みになりそうですし、脚も伸ばさないとだめでしょう。これがうまくいけば推力の充分ある飛ばして楽しい機体に生まれ変わると思います。ベクター単独で動かせるなら、脚を長くしないためにも着陸時はプロペラをわざと止めて引き上げたまま着陸なんて感じにしたら面白いかもしれません。

手作り飛行機完売御礼
tedukuriiti
江田島手作り市で完売御礼です。自分の作った飛行機が全然売れなかったらと不安がありながらの出店でしたが、なんと開店20分で予定の10機が売れました。その20分後に1機が売れ、10時40分には手持ちのものが全てが売れてしましました。何もすることもなく一時はそのまま帰ろうかと思いましたが、スタッフに聞くと午後3時までは撤収しないでくれと話がありました。そんなわけで急遽材料を家人に持って来てもらい、現場で再製作を始めました。昼時間を除いて、午後2時には3機が完成しましたが、その3機も3時の閉店までには全て売れ、完売御礼となりました。
手作りのものには心がうきうきする感動があるようです。私は物を売るというよりも飛行機の夢を売ってきました。その心は子供達に確かに通じたようです。売れる楽しさが充分に味わえ、周りの人との話の楽しさなど金銭的な利益以外の楽しさが満喫できました。お寺でしかも室内でこのようなイベントを開催してくださった主催者およびボランティアに感謝してやみません。有難うございました。

手作り袋
konpou
日曜日は雨が確実となったため、急遽袋を用意しています。当初は新聞等で包めばいいかと思っていたのですが、雨降るのなら、持って帰るとき濡れないようにしなければなりません。いまさらそれ用の袋を買うのもさえないので、あるものでまかなうことにしました。ちょうどパソコン梱包用のプチプチが大量にあり、これを使えば梱包材が処理でき、一挙両得です。大きさがちょうどがないのでそれなりに継いだりして袋を製作しました。袋まで手づくりです。お客さんの身になって考え、心をこめて製作する。これは商売の大きさに関係なく必要なことと思っています。

バナナコネクタの廃止
xt90
やってしまいました。久しぶりに電池をいじっていたら、なにを思ったか、リポどうしをつなぎそうになるポカをやってしまいました。コネクタが接触した瞬間「バチ!!!!」火花と溶け散った金属が飛びました。
いけません。そのままグサっといれなくてよかったです。瞬間何百Cが流れたでしょうか。バナナコネクタにはバカよけの機能がありません。人間はポカをする生き物です。頭の調子のいい日ばかりとは限りません。爆発などの最悪の事態を避けるため、早急にバナナコネクタは全廃します。EDF双発には70A以上流れます。XT60では無理っぽいので知り合いに聞いたらXT90のコネクタが出ているそうなのでそれを取り寄せました。真っ黒に焦げたバナナコネクタを見ると相当ビビリました。これで枕を高くして安心して眠れます。

一応準備完了
10hikouki
えたじま手づくり市出店のための飛行機の製作・調整が終わりました。ここに出店品のリストがありますが、そのなかでもやっぱり私は群を抜いて変わった出品者のようです。(笑)まあこれだけ物が溢れ、目の肥えた消費者の中で物を売ろうというのですから、自分にしか作れないものを売りたいですし、某国の安いものなど相手にならないくらいの意気込みがなければなりません。表向きは商売ですし、、原材料費はちゃんと計算していますが、このための準備や手間や購入品を考えるととても経済的には成り立つものではありません。ただ今の時代は非効率なもので良い物が見直され、売れる時代になっています。その中で出品の楽しみと購入者の喜びをカテにすることは人生にささやかな幸せを与えてくれることになるかもしれません。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。