カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


修理開始
duct-syuri
橘花の修理を開始です。ダクトを一応ばらしてみましたが、インペラが土を食ってやや傷んでいたので取り替え、ケースは大丈夫そうです。ダクトはばらせる構造にしたおかげでメインテナンスは容易です。
FRPで補強などすれば一応もとの姿には戻りそうです。
さてラジコンを取り巻く状況ですが、うちのクラブでも不況の波が押し寄せ、ラジコンを飛ばす人間がかなり減ってきました。日曜日にだれも来ない日も多いようです。かくいう私もかなり飛ばす回数は減っています。仕事も忙しくラジコンにさける時間も減って数年前と比べて全然違う状況になっています。
スポンサーサイト

橘花初飛行失敗!

製作者だけにしか分からないミスです。今回で一番正確にできなかったEDFスラストの不具合が現実になりました。テスト滑走ですぐノーズが浮くことをやや疑問に思っていましたが、まあなんとかなる範囲と思っていました。ノーズの浮きがあまりに急で傾きを修正しようと一杯エルロンを打ってもまったく効かず、ますます頭上げと傾きがひどくなりあえなく縦回転・・・。中―小破となりました。しかたありません。ただ直せないほどではないのでもう一度のチャンスはあります。壊れ方で言えば前回のホンダジェットほうがひどい壊れ方をしました。
破損箇所は、胴体前部のヒビ割れ2箇所(脚部分)エルロンヒビ、翼端部分座屈、ダクト前部FRP欠。そんな程度です。このタイプはある程度スピードがつかないと全く舵が効きません。ダクト後流がどの舵にも当たらないのです。せめてエレベーターくらいは当たるようかなりダクトを下向きにとりつけなければいけません。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。