カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ツインコメット墜落事故調査委員会・・・
tw-tu.jpg
笠岡でスピンを行った時、回復しなくなり「あれ、ノーコンだ」で墜落しました。Gさんがあっという間に深い畑から見つけてくださりました。この場でも感謝申し上げます。さて墜落機体を詳細に調べ、ビデオと照合した結果、原因はスピン途中に左エルロンホーンが折れ、ニュートラルに戻らず、左だけ舵角がやや下向きになりアップを引いたらあっと言う間に翼端失速に入り突っ込んだようです。あまりスピードはなかったことと、深い畑の中でばらばらにはなりませんでした。製作時からツインコメットはクラッシャブル構造になっております。すなわち前の発泡ブロックが衝撃吸収材となり、胴体のバルサ部まで破壊が進みにくいように作っています。主翼はほとんど無傷ですし、ダクト部を作り直しで対応できそうです。治りやすい中破というところでしょうか。それにしてもエルロンホーンの選択を間違えてしまいました。EPPか、80cmセンチクラスの機体に使うような差し込み接着式エルロンホーンを使ったの大間違いでした。やはりちゃんとネジ止めをしなければ持ちませんでした。反省・・・。
スポンサーサイト

笠岡飛行
kasaoka-kikka.jpg
笠岡飛行場で橘花を飛ばしてきました。時間もあまりなくこの飛行の前にツインコメットを落としたこともあってあまりおおでをふって飛行できる状態になく、こじんまりと飛ばしてきました。やや南風はあって5m前後、軽い橘花はすぐ浮きました。場周飛行を数回して着陸。着陸時に後輪が回転方向にねじれてやや不安定な着地となりました。もう対策はないのでリトラクト交換になると思います。ビデオの使い込みがまだまだで全然手振れ等の設定がよくわかってなく、良い映像がとれませんでした。悪しからず。今後の研究課題です。
YBKさん、写真映像有難うございました。
それではお楽しみください。日の丸機体は、やはり日本では別格の位置にあるとの思いを強くします。


笠岡予定
3kisoroi.jpg
橘花、ホンダジェット、ツインコメットの揃い踏みです。なかなか壮観な双発3機揃いです。
大戦機スケール、現代機スケール、オリジナルEDFスタント機と個性あふれる機体です。
暑い中ですが、笠岡出撃を予定しています。午前中は用があって午後からとなりそうですが、みなさんまたよろしくお願いします。

アクセル交換
aksel.jpg
エンジンのアクセルシステムを交換しています。かなりアクセルが痛んでいたのでアクセルシステムを交換しました。これまでとは逆に下握りのシステムです。ステンラインと、その口がどうしても痛みやすく、気になっていたので思い切っての交換です。新品システムになって安心です。交換自体は自転車のブレーキやチェンジを交換するようなものです。ややバネが硬い気がしますが、アクセルストロークが充分あるので今後の調整しだいでしょう。こうやってメカに手を入れてやること自体が好きなので、メインテナンスがあることは楽しいものです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。