カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9試単座戦闘機
9sitansen.jpg
映画「風立ちぬ」を見て、飛行機かぶれになった息子にせがまれて作ることになってしまいました。やっぱり堀越氏の造形はなかなか素晴らしい。この飛行機に関してはややエンジンが重いようで機首が短いのが特徴ですが、翼や尾翼のバランスと造形が素晴らしくよく飛びそうと感じています。材料は発泡材で頭に金属ナットを埋め込みバランスを取っていますが、そのままこの形で紙飛行機のようによく飛びます。素晴らしい。だいたい模型にするとスケール機はまっすぐ飛びにくい飛行機が多いのですが、これはロングテールなこともあってよく飛びます。とにかくいい飛行機だと感じました。
スポンサーサイト

インホイールモーター分解
imotor-sen
ラジコンとは別に手をつけているのが電動バイクの分解です。電動バイク「プラヤ」の巨大なインホイールモーターが姿をあらわしました。どうも高速用と低速用のKV値の違う2つのモーター線を同軸に配置してあるようで、あるところで高速側アンプに切り替えるようなモーターのようです。なかなかいいアイディアと思います。ただバネ下が重くなるのが欠点かなと思います。実際に乗っていてもある速度からの速度の伸びがいいなーなんて思ったことが感覚としてありました。このモーターを模型用ヘリ用のアンプで回してみましたが、3,000mA-8セルでちゃんと回りました。ピーポーの認識後サーボコントローラーをスロットル代わりにしてブンブン回ります。素晴らしい!ただ低速側3本の回りが悪かったです。(原因不明)わからないことを実験するのは大変面白く、壊したり、焼損リスクもあってもこの研究は大変興味深く、今後、役に立つ技術かと思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。