カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エアブレーキ機構組み込
リリース機構
とうとう本年も終わりになりました。モーターグライダーにエアーブレーキ機構のリリース部を組み込みました。この機構は一回限りのエアーブレーキで元に戻すのは着陸してからしかできません。でもプロペラがある関係上、エアブレーキをかけても再アプローチはできるのではないかと考えています。ただ主翼がHLGと共通にするので、胴体側に機構をつけることになります。主翼の上にエアブレーキ板をつけてキャノピー上でリリース、F15方式にしようと思っています。リリースサーボ用を含めて10g程度の非常に軽い機構なので負担にならないと思います。ラダーとエレベーターがブレーキの乱流渦に入るのがやや心配ですが、HLGは胴体が長いので大丈夫ではないかと勝手に想像しています。
スポンサーサイト

塗装完了
色塗り済み
塗装完了しました。イメージはアメリカ星条旗ですが、歌舞伎のイメージともいえなくもありません。モーターバージョンは高度がかなり取れることもあって見えやすいことが機能的な第一条件となります。ですので胴体のみですが、派手な感じにしました。赤白は良くグライダー主翼裏面にやっているパターンではありますが、胴体にしてみました。
さてあとはメカ積み・リンケージだけです。重心位置は30-40%位置にほぼとれることを確認しているので、問題なく作業は進むでしょう。暮か新年初フライトとなるかもしれません。

塗装に向かない季節
塗装中
モーターグライダーバージョンの下地の塗装中です。この季節は温度が低すぎ、塗装に向かない季節です。だいたい10度を割ると塗装が乾きにくくなります。白化やピンホールも多く欠陥がいろいろ出てきやすくなります。そんなわけで進行が遅くなります。塗りの面積もちいさくあまり気にしない塗装ではありますが、一応はやります。
最近バンジーHLGバージョンを飛ばしていますが、サーマルを捉えられない日もあり、「モーターで高度が欲しい!」などと思う日も多くあります。

モーター組み込み
motor-kumikomi
ここまで来ました。モーター組み込みです。機首のスピンナーは30mmしかありません。ノーズが小さいのでモーターの組み込みが困難です。マウントは一枚アルミマウントを介しての組み込みとなりました。手が入らない、細いドライバーもやっとの状況です。知恵の輪みたいな組み込みでやっと所要の組み込みを終えました。水平垂直をアライメントに気をつけて仮組みしました。これから周りをFRPで固め本接着を行います。加工の本質は柔らかく作り込、全ての準備を終えてからあとから固める。これが基本になります。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。