カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テールサポート

tlspt
テールサポート取り付けました。ジュラルミンの軽量テールサポートです。モノはアーチェリーの矢です。昔やっていたので手ごろな材料としてころがっていました。強度的にも申し分ありません。テールサポートをつけたことでローター回りはじめの同調振動が劇的に少なくなりました。またジャイロ感度も一段上げることができました。ホバリングの調整もまあまあの出来です。純正の木製ローターは回転音があまり気持ちのいいものでなく、やはりFRP貼り改造は必須のように思います。まだこのヘリに対しての信頼はなく熟成期間はもう少し必要です。それまでは上空は我慢です。トラブルは未然にあるいは小さいうちに止めておくのがヘリを落とさないコツです。私が50バロンでヘリを始めたころは先輩から「ヘリは落すと下手になる」と言われました。落すと元の調子に戻らないためと思います。昔はコマジャイロでしたのでショックに弱かったのと部品が高価で交換があまりできなかったことによることと思います。最近は3Dが流行っていることもありますます墜落のリスクは昔より増えていることと思います。特に安全には気をつけたいですね。


追記:やっぱりロングフライトができるヘリはいいと思いました。精神的なあせりがなくなります。12分というフライト時間は大変ゆとりがあります。各部の温度も問題ないようです。ロングフライトのあとでもモーター55度、アンプ45度、リポ36度人肌。安心できる数字です。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。