カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ローター構造

ローター


EP-16の設定も順調に進み、今度はアイドルアップの設定に入りました。このアイドルアップの設定に入った段階でローターの回転が上がり、もはや木製純正ローターでは不安な回転域に達しているような「カン」が働きました。ここで純正は使用を中止し、もう一組買ってある新品のローターをばらして内部構造を確認しました。あっと驚く構造となっていました。6個も穴を開けてローターと一体化を計っているようですが、穴自体でローターの剛性も失っているため引っ張り強度はかなり怪しいものといわざるをえません。フィルムとローターエンドを接着してもほとんど意味がないのでこの木製ローター(○リム)はホバリングまでと考えたほうが安全でしょう。やはりばらしてよかったと思います。ヘリに関しては隅々まで状態を知っていないと危なくて怖い機械と思います。


さてローターがこのような状態なので通常のようにベニアサンドでは根元の強度アップにつながりませんので、フィルムのかわりにマイクログラスを貼り、この純正ローターエンドを接着することにします。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。