カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


空撮仕様EP-16

空撮用


空撮用アダプタを付けてEP-16にビデオを搭載しました。重心位置もちょっとリポの調整のみで済みます。実はカメラは180gでキャノピーは122gあるので60g程度しか実質は増えていないことになります。いかにFRPキャノピーが重いかがわかります。ただヘリにおけるキャノピーは姿勢の確認に大変重要な役目をしております。また、空気抵抗にも密接にかかわっており、特にスワッシュ近辺の抵抗は大変大きなものになっているようです。スワッシュ回りを全て覆っているヘリはハーフキャノピーでもトップスピードが伸びます。さて今回は裸で飛ばしてみますが姿勢の確認が難しいため様子を見て飛ばして見ましょう。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

先日、私もケータイをアクロスカイ10に積んで空撮をしました!(^o^)/
あとで見てなんだか感動しましたよ~!o(^-^)o
なんかいいですね~(⌒∇⌒)
またケータイ積んで飛ばしてみます!(^o^)/

【2007/06/23 20:10】 URL | kit #- [ 編集]


kitさんどうも。飛行機の製作ペースが速いですね。さて、乗ってる気分になるカメラ搭載は最高ですね。カメラが高価だとリスクは高いですが価値はありますよね。ヘリカメラというと空撮でもおとなしく飛行するものが多いですが、スタント空撮などあまり人がやらないものをやってみたいと思っています。

【2007/06/23 22:06】 URL | pon #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。