カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


型はずし

はがし


型はずしの工程に掛かりました。予め、発泡材をほじほじした後、PPテープをはがします。綺麗に裏面が取れていきます。一部、パテ修正したところは樹脂が荒くのこります。まだこのやり方には改良点はありますがおおきな失敗とまではいっていません。今後また反省点を盛り込み進化していくでしょう。


重さ


樹脂の厚さは0.25~0.35mm、マイクログラスである程度の形にできる限界のように思います。ざっと計算して33+66+100=199g程度で生ボディーができそうです。水平・垂直尾翼付きですから、実質はさらに軽量と言えるでしょう。市販のボディーは全く重すぎ話にならないものが多すぎます。ボディーをかぶせたらほとんど運動性をそがれるものが多いはずです。このボディーなら運動性とスタイルを両立できます。空力も直進性を優先して水平垂直を大きめに設定してます。やっと作業が楽しい段階に入りました。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

順調ですね~o(^-^)o
私も今後やってみようかなと考えていますが、ちょっと教えてください。私はもちろんEDF飛行機を作るつもりなんですが、マイクログラス2プライでは弱すぎますか?
もしくは、ちょっと厚手のグラスシート1プライなんかどうでしょうか?
私にとって未知の世界なので解らない事ばかりです。よろしくお願い致します。

【2007/09/02 12:50】 URL | kit #- [ 編集]


kitさん、まいど。私はFRPに関してはまだまだ素人で研究中なので確定したことがいえません。
sekiaiさんあたりが一番詳しいと思います。・・と前おきしてですが、2プライでできる大きさは30センチ程度のもの、たとえばキャノピーとかEDF40クラスのロングEZ程度と思います。しかもできないとこはないが難易度はかなり高いと思います。0.2mmのエンピ板を想像してください。
樹脂は積層で強さとひずみを吸収するようです。積層していないものはいろいろ後工程で問題が出てきます。

【2007/09/02 17:52】 URL | pon #- [ 編集]


ありがとうございます。m(_ _)m
なるほど、そーですね。もう少し研究してやってみますね!o(^-^)oありがとうございます!o(^-^)o

【2007/09/02 19:40】 URL | kit #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。