カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FRP3プライ目終了
doutai3
FRP3プライ目終了しました。これまで使用した樹脂とクロスは(40+20)×3=180gプラスアルファと推定できます。フォーム単体重量を測っておくべきでしたが忘れてしまったため、推定になってしまいました。このままいくと4プライで240g程度と思います。1mもあるボディーが300gを割るとかなり軽いように感じます。前のプテラナードの胴体でわかるようにFRPの胴体の出来を見る点として成型品の透明度を見ることが重要です。薄いFRPボディーは光を通すため、半透明で向こうが透けてみえます。これが見えないのは裏表両面が綺麗になっていないためです。特にフォーム型では直接貼ると発泡材に付く樹脂の量で重い機体となってしまいます。今回私はパテ成型、水性塗装、テープパッキングと3重の対策をしました。どのようになるかは今から非常に興味のある作業行程です。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

こんにちは!
私もまたFRPで作製開始しました。
今度もマルヨンですが、1mちょっとの大きさになります。FRPでの作製は私も3機目。しかし、わからないことばかりです…
なので、ponさんのはとても勉強&参考になります。
拝見させて頂きながら作っていきますのでよろしくお願いします。

【2008/06/29 12:10】 URL | kit #/bRx.BK6 [ 編集]


kitさん、まいど。FRPの製作法なんて、私も手探りでやってますよ。でも私にはFRPに対する先入観や知識はなく、自分がいいと思う方法でやってることがます。そうえいば、どうも最近ハンドランチの人が多く見に来ているようです。私のFRP記事も少しは参考になっているようです。

【2008/06/29 15:26】 URL | pon #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。