カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


塗料の重さ
naserukan
omosa
製作は塗装に入っています。まだ下地段階です。どうも夏は塗装には向かない季節のような気がします。特に高温多湿で下地はまだしも仕上げではこんな天気ではまともにできそうもありません。まずたいていの日は湿気が多くて「かぶる」でしょう。また炎天下におくわけにもいかずどうしようかと今から思案中です。乾いた曇りの日がいいのですが・・・
さて下地塗装の重さをグラフにしてみました。FRPが軽いだけに塗装の重さは際立っています。この調子では仕上げまでに100g程度はゆうに塗ってしまいそうです。FRPの上に軽量パテとラッカー+タルクで52gというのはある程度しかたないと思っています。これはFRPの凸凹を消すために必要最小限のものと認識しています。これから仕上げ行程に入りますが、重さを考慮しながらの仕上げ面とします。
これまでの軽量化が全部飛んでしまうような重さ無視のピカピカには私はできません。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

こうやってみると塗装の重さもバカにならないですね~
私は面倒くさいのもありますがf^_^;簡単に済ませようと思います。
細やかなデータを拝見させて頂いて本当に助かっています。ありがとうございます。

【2008/08/03 11:44】 URL | kit #/bRx.BK6 [ 編集]


kitさん、まいど。今回は同じような製作方法でちょうど私のほうが製作が先行していますので、よかったですね。さて塗装の件ですが、塗装は下地が大切ですよ・・・。FRPは塗装を手をぬくとみれないほどゆがみが目立つんですよ。下地のパテしだいで見違えるよう綺麗になりますよ。(重くなりますが・・・)

【2008/08/03 19:50】 URL | pon #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。