カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランチャー付送信機
gomusousinki
tobi1
ゴムランチャー付き送信機作りました。ゴムランチするといっても両手は使えないので考えた結果、送信機自体にパチンコを取り付けました。ゴムの力はそれほどでもないので十分でしょう。エレベータに手をかけながら機体にゴムをひっかけ引っ張ります。リリースしながら機体の姿勢をすばやく確認、修正が必要ならすばやく舵を打ちます。ゴムランチの場合は機体がねじれない限りロール軸には手をつけなくてもいいはずです。また大きなエレベータにより動的バランスがとれており全く舵を打たなくても宙返りせずに垂直上昇します。(フリーフライトで実験済)機体の剛性は全くすばらしく少々の荒い手なけでもびくともしません。さて2枚目の写真ですが、リンケージの重さの計算をミスして機首に鉛を入れるようになってしまいました。今回のデータを生かしてまた新しい機体の時にはもっと洗練させたものになるでしょう。ランチゴムの強さの調整ができたらビデオを取れると思います。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

フックの位置をもっと後ろへ下げればショックコードが使えると思います。
私も刺激されて作ってみました、主翼の前ぐらいの位置にフックを取り付け、ライトプレーンのゴムと凧糸でショックコードを作り飛ばしてみました、パチンコ式よりらくだと思います。

【2008/10/09 17:37】 URL | 夢狩人 #v9l8wZvk [ 編集]


夢狩人さん、はじめまして。パチンコで強力に飛ばすのは意外と難しく持っている力が耐えられませんね。たしかにそのほうが楽だと身をもって感じています。ただ手元で飛ばせることをコンセプトに考えていますのでたとえば水中銃のような発射装置まで考えています。

【2008/10/09 18:37】 URL | pon #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。