カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホンダジェット再製作開始
yokukei
ホンダジェット再製作開始しました。コンセプト的には寸法はほとんど同じにしてできるだけ軽くする方針にしました。機体そのものの重量より機器の重量がかなりのウエイトを占めます。ですので
①リトラクトにエアーを使うこと、
②良質なバルサで加工すること、
③リンケージ、銅線材を細めくすること
などを中心に軽量化をはかりたいと思います。
さて、図面的には翼型を前回と変更しています。前回はSD7090という、グライダーによく使う翼型を使用しましたが、揚抗比は最高で性能は文句ないのですが高翼面荷重ではピーキーで操縦に支障がでました。ですので今回は特性がややマイルドな翼型S8055を使用します。
このS8055はピタラスの矩形翼で特性をチェックし、まずまずの性能を確認しました。
ホンダジェットの製作前に一機をはさんだのは翼型チェックという意味もあるのです。
また主翼平面形はテーパー比をわずかに落とし主翼のすわりが出るよう改良しました。スケール的には少し落ちますが大きさから見ていたしかたないところです。
0からの再製作になりますが、ほとんどの機器が再使用できることもあり、また機体の製作の順序や要点、寸法に関して現物(墜落したもの)があることもあり、考える時間は最小になると思います。実は自作では工作の前にこの考える時間が一番手間とるものです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。