カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


笠岡初参加
f15
笠岡GGEJRに初参加しました。私の所からは3時間でした。高速乗るまでで半分の時間かかってしまいます。さてどきどきの初参加でしたが、無事プテラナードの飛行も終え(ちょっと着陸をミスって前輪を曲げた)一安心の飛行でした。飛行自体には自信がありましたので飛行ではわりと低い所を場周旋回させました。見学の皆さんも「わー」「わりと安定して飛ぶんだ」と感心された様子でした。着陸後は回りの人からいろいろ機体について質問や撮影などを求められました。ほっとひといきです。
さてジェット団の飛行をこの日のために新調した20倍の望遠デジカメオリンパスのSP-565UZで撮影したのですが、かなりAFが遅いようで半押しでAFを固定していたにもかかわらず、それからがなかなか下りません。飛行速度の感覚とはかけ離れた感じであとからシャッターが切れます。上の写真のようにフレームの中にはなかなか入りませんでした。カメラ道もなかなか奥が深いようです。
タービン機は教官と2人で飛ばす人が多く、人のフェイルセーフを行なっているようでした。当たりまえですが安全第一で飛行コースを守っていました。あまり見る機会のないタービン機でしたが、見習うべき点も多く、大変参考になりました。その排気音は本当に実機みたいでしびれるカッコよさでした。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。