カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


主翼アライメント
araimento
ホンダジェット主翼アライメントを取っています。自作で一番問題になるのは主翼・動力のアライメント関係です。水平・垂直はもちろんですが、どれだけ主翼迎角をとるかとか、スラスト軸の関係、トルクの影響等は経験がないと推測でしか工作できません。今回は、翼型の仰角による影響は前作ピラタスで確かめてありますのでほとんど間違いはないでしょう。またモーターを軽量化し、重心より後ろの軽量化ができたことが大きいのです。重いバッテリを積まなくても済みますし、重い動力ケーブルを延ばさなくても済みます。また機体後部の剛性は裏面をカーボンロービング補強としました。これで軽量にT尾翼取り付け部の補強ができました。飛行機というの軽量化は積算的な要素があり、悪いほうに傾くとドンドン重量がかさんでいきますが、軽量化のいいループに入ると、軽い→力が掛からない→補強がいらない→材料が少なくて済む、小さいものでOKと、関連してどんどん軽量化がすすむ傾向があります。ホンダジェットはアライメントのほとんどが主翼に集中しており、主翼の重要度が高いと思います。よって重点的にアライメントの計測を行っています。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。