カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホンダジェット復活のノロシ
fukkatudo
ホンダジェットの仕上げ塗装に入っています。白はこれで終わりです。今回は塗装はしごく快適に進み、工程が後戻りすることはありませんでした。重量管理をしっかりやり、妥協できるぎりぎりの塗膜にしました。重くなりすぎれば、また全てを失います。飛ばない機体はただの飾りです。各工程ごとに重量を決め、それ以上は塗りませんでした。目につかないところのムラや凸凹は気にしないことにします。所詮修理した機体です。ただ今回の試験塗装で「こんなやり方をすればいい」との一筋の光明が見えました。大きな収穫です。現在348g、青を塗っても360g以内で仕上がるでしょう。重量的には初回と変わりません。それだけ初回塗装が重かったことになります。破損の修理した補強材+パテの30g程度がそのまま浮いた計算になります。仕上げ重量から換算して前回は塗装だけで130gはパテと塗装を塗ったことになります。塗装でちょっと綺麗にしようと思うと胴体面積の多いホンダジェットはすぐ何重グラムも重量が増してしまいます。仕上げ塗装は薄めで修理欠陥も多少ありますが、全体の表面の平面度は前回よりはるかに出来がいいものとなりました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。