カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


尾翼下反角
biyokugehankaku
ツインコメット尾翼組み立て中です。一番精度が大事な工程のため、慎重に下組みを行って各種角度寸法等アライメントの確認後、接着を行います。接着後もあらゆる個所を見ていきます。
尾翼には下反角がついています。なぜつけたか?理由はカッコイイから!(笑)。はっきいって理論はわかりませんが、古くはキュラ-レ、今ではアキシオームなど下反角のついている機体は多いようです。EDFナセルと主翼をあまり近づけられない理由もあって低翼で機体中心からの主翼の距離が離れているのです。また尾翼がもろに排気にかかってしまうこともあります。このことはダクトが回っていればかなりエレベータ、ラダーは効くかもしれません。これまでかなり軽い感じがしていた飛行機も被覆をするとあまり軽く感じません。ちなみ主翼だけで50gは重くなっています。オラカバも同じ厚さでもっと軽ければと思いますが、こればかりはすぐに解決しそうになく永遠のテーマになるかもしれません。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。