カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ツインコメット調整等
pilot
初飛行でいろいろなことがわかりました。
どうもエルロンが効きすぎでコントロールがシビアすぎました。ただ低速域ではちょうどよいのでエキスポを入れて対応しようと思います。今回、ピッチやヨー軸はあまりわかりませんでしたが、ロール軸はかなり俊敏に動くことがわかりました。チップエルロンでしかもモーターが中心より離れたところにあるのでロール軸の回りもとろいかと思いましたが、そんなことは全然心配不要でした。またスロットルに対する反応や減速も優れており、加速時は空気をすり抜けてすっ飛んでいくのが実感としてわかります。やはりインペラが回っていれば、抵抗0、遅く回っていれば大きな抵抗と、非常にメリハリがあることがわかります。このことは笠岡でのHONDAJETの着陸時にも感じていました。また減速時は明らかにインペラが抵抗となって大きなブレーキが掛かる為スタント機には非常に都合がよろしいようです。プロペラ機のスタント機では抵抗をつけるためにわざとブツ切りにする等工夫していますが、どうにも私にはわざと空気抵抗をつけるなどということはできません。もうダクトでもかなりパワフルに飛ぶ時代になっています。先進的なものにあこがれる私の考えに合致した飛行機がまたひとつ出来上がりました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。