カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジョイントウイングテスト機
j-testki
tom-hinoさんからのデザインで早速スチレンテスト機を作ってみました。結果は予想外によく飛びました。素晴らしい!!複葉機なみの浮きの良さとグライダーのような抵抗の少なさ滑空性能の良さ。初級機のような安定の良さ。失速からの回復の良さなどいずれもいままで経験したことのない優れた特性を持っています。これならEDFにしても素晴らしくよく飛ぶでしょう。ただ曲面翼の操縦舵をどうするかという大きな問題はあります。また翼端だけでロール軸操縦するのはあまりにも勿体ないような気がします。写真の機体の重心位置は前翼の根本にし、後翼にも主翼をの揚力を負担させながら、真ん中近辺は尾翼として働くようにつないでいます。このような細長い翼ではとかく強度が足りないことが多いのですが、尾翼との間でトラス構造をとっているため非常に強度バランスが良く、これならスパーが弱くてもバンザイすることもないでしょう。tomさん、デザイン素晴らしいですよ。今後も研究してみたいと思いました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

お酒飲みながら、貴ブログを拝見していたら、ブッて吹き出すところでした。

早速実験ですか?

本当に早いです。

そうですか?飛行特性は期待以上のようですね。

ジョイントすることで強度は出ますが、実際の工作をどのようにするのか?かなり難しそうな気がします。

こちらはCGで気楽に作って、ハイOKですが・・・汗

作ってて思ったのですが、ジョイントウイングと、同じく一体感のある、デルタ翼と特性の違いってあるんでしょうかね?

そのうち、酒でも飲みながら、飛行機について語り合いたいですね。

【2011/01/17 23:48】 URL | tom #HHY6jYQ6 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。