カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スピアーバード型はずし作業
fukugoudou
カチンカチンに固くなったので型ばらしにかかります。成形厚みを確認しましたが0.3mmでほぼ思うとおりにできています。重量的には83gでまずまずです。このカーボンティッシュを成形した板片は非常に固くカチカチでこの板単体では卵の殻のように縦横の区別なく破片としてポロポロ割れます。この素材を単体(1枚)で使うことは私には考えられません。ちょうどチョップドマット薄くを敷いたような材質ですので、布材と複合すれば布の縦横の方向性を消し均一な強度へと改善されます。またマイクログラス2枚分に相当する厚さのようです。硬度はこれまでのグラスより硬いようです。曲面成形については分割して貼り込むことで可能です。ただ2重に重なったところの厚さはちょっと目立ちます。このマイクログラスとカーボンティッシュとの複合成形はかなり安価にできる組み合わせなのが最大のメリットです。総合的にみて曲面分割したノーズは強度過多のようです。あとは0.3mmにしてはグラスより明らかに強度があります。次作にも使えるでしょう。カーボンティッシュの面をうまく分割して重ねることで骨組みのような面を張る強度がでることがわかりました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。