カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スピアバード走行・運転試験
sparnaibu
スピアバード試験運転中です。まずダクトの回転ですが、非常に高音質で吸気自体は足りているようで大丈夫のようです。また手に持った推力も十分でこのモーターは力があるような音をします。ごく低域でやや振動がありますが、この低域ではいくら調整してもバランス音はよくなりませんでした。ジャイロを使っている関係で振動はそのままヨー軸の誤作動につながります。
フルスロットルまで試してみましたが、息つきもなくアンプの冷却も良好なようです。ここまでテストして地上走行もテストしてみました。停止状態でヨー軸をいっぱいに切ってスロットルを吹かすとその場でスピンします。非常にベクターは良く効きます。いや効きすぎです。半端な速度域ではちょっと恐い感じさえします。フラットスピンなんてわけないでしょう。そのあとのコントロールができるかどうかですが。滑走速度がのり前輪負荷のない高速域は前輪が動かなくても十分制御可能ですし、低速域はスピンでひっくりかえることが可能です。GWSのブラ車輪はコンクリートの上でスピンを始めると制御不可能で、くるっと回ります。この車輪は交換したほうがよいかもしれません。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。