カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


橘花主翼接合
kikka-setugou
橘花主翼接合作業を終えました。翼端を中央部へ接合しています。接合はメインスーパーへはシナベニア芯を介在して発泡プランク翼端へ接続しています。前後へもスパーを入れようとしましたが、結構これだけでもしっかりしており、周りをグラスで固めれば十分強度はありそうです。主翼を違う工法で接続することは大変な作業です。今回は合わせ作業に大変な労力を費やしました。主翼中央と翼端とはねじれがないことはもちろん、前縁のストレートも削り代を見込んでストレートを出さなければならないですし、なおかつ上反角度もきっちりださなければなりません。幸い翼端の上面で0度なので両端を定盤へつければ上面0度になります。翼中心では2度となるでしょう。とにかく前後左右が宙ぶらりんの中で正確に位置決めしなければならず、なおかつまだ上面がプランクできないのであわせはその厚さも見込んで下面に合わせるなど至難の加工をしてここまでたどり着きました。
ただここらまで加工が進むとピンと張った長い主翼を見ると飛行機の機能美の美しさに見とれるものがあり、自作の喜びにあふれる瞬間でもあります。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。