カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


橘花EDF=エンジン部
kikkaedfbu
エンジンダクトカバー部の型の最終仕上げをしています。今回は寸法をきっちり出すのにかなり苦労をしました。やはり曲線を合わせながら寸法を出していくのは大変です。結局ここに至るまで3回くらい修正をしています。確認した寸法は単体で1.ピッチ軸線、2.翼両面の合わせ、3、正面角度、4.飛びだし位置、5.上からの軸線
以上全部の左右バランス・・・こんなものを全て寸法として計って1mm単位で合わせていきます。
実機ではかなりスラスト線がアップ側に振られていてスラスト軸が5度程度は上に振っているように見えます。
これは推力を少しでも補充するためと思われますが、模型ではそれほど推力に困ってるとはいえず、むしろ頭上げは望ましい状態とは言えません。なので0度に近いところで仕上げてあります。それでも機体重心よりやや下にあるのでモーメント的には上向きの力がかかると思います。経験的にも0度であまり大きくバランスが崩れることもないはずです。
ようやく全ての寸法が満足するレベルになりました。その上でパテを固めるため、水性ウレタン塗料を塗っています。きっちり仕上げた発泡材が光る鈍い光のなかにエンジンの確かな鼓動が聞こえてきます。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。