カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


橘花電装およびナセル位置決め
wing-to-jet
橘花電装作業およびナセル位置決め作業を行なっています。双発の一番の悩みは配線が長く重くなることです。特に動力系の配線の重さは深刻で、配線の取り回しで何十グラムがすぐ変わってきます。今回も配線を詰めることで40gは軽くなりました。ただしアンプはもう他には使えないほど線を切り詰めてあります。距離は最短にしますが塗装やメインテナンスを考え、ナセルとの間にコネクタをかますこととしています。なお、翼との接合はブラスチックボルト4mm6本でナットも軽いポリカーボです。前回、組み立て式のスピアバードでプラボルトを沢山買っていたので役に立ちました。だんだん飛行機の姿が確かなものになってきました。巨大なナセルの迫力は圧巻で、見惚れるほど、スケールの製作の楽しさの境地に入っています。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。