カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


胴体パテ塗工程
dousita1
謹賀新年でございます。本年もよろしくお願いします。
橘花胴体型の下塗工程です。いつものように発泡に軽量パテを水で溶いて塗っていきます。こと型に関しては重さが関係ないので遠慮なく塗れます。以前は手で塗っていたのですが、とても均一にできるものでなく、考えた末、かなりゆるく水で溶いて塗っていきます。ただし水で溶いたパテには気泡のような隙間が出来ます。塗装にはまずいのですが、型なら関係ありません。なので薄く筆でぬっては乾燥させ、またその刷毛あとを薄くなじませる。そんな工程を繰り返しています。型が正確なら均一なパテ厚はその後の作業の労力減に大きく貢献します。地味な作業ですが、自由自在な自作工程ができるようになったことのほうの楽しみが大きく、それがモチベーションとなっています。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

明けましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました。
橘花製作も順調に進んでいますね。早くフライトが見たいです!(^^)
またGGEJR(笠岡or甲佐)でご一緒できるのを楽しみにしています。
本年もよろしくお願いします(^O^)/

【2012/01/02 21:18】 URL | TOKU #0YcJaO/Q [ 編集]


tokuさんまいど。
熊本は大変情緒のある良い所でした。
新幹線で劇的に移動時間が縮まったですね。
またそのような節にはよろしくお願いします。

【2012/01/03 08:22】 URL | pon #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。