カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


水研ぎ作業
mizutogi
パテ・サフェーサーとラッカーを塗ってある程度厚みの出たナセルを水研ぎします。これがFRPボディーで一番大変な作業です。なにせ薄いためにペコペコですしあまり力は入れられません。均等な厚を保つのが非常に困難な作業です。ある程度の経験の中で自分のやり方が固まってきました。これまで塗装は塗っては研磨の繰り返しでしたが、ある程度厚みがつくまでひたすら塗っていく方がよいことが分かりました。パテからはじめてサーフェーサー、ラッカーで押さえていくまでひたすら塗っていきます。灰色ラッカーまで押さえてるとある程度の塗装厚みができます。よく乾燥させてから一気に240番耐水ペーパーで研磨をはじめます。これですと凸凹のFRP面も一気にたいらになっていきます。下地塗装がなくなることころもありますが、とにかく面は出ています。この方法ならあまり重量も増えすに下地が完成していきます。とにかく時間的に一番かかり地味な作業がここです。塗装作業の大変な部分ばかり目立ちますが、経験の中で自分なりの方法をやっと確立できた気がします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。