カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


動力ケーブル取り替え
p-cable
電動スクーターもほぼ一年を迎え、1年点検がてらで、車体をばらして電動スクーターの動力ケーブルを交換しました。例によってラジコン用のターニーのケーブルを買ってありましたので端末に端子を半田付けしケーブルをとりまわします。純正ケーブルを取りはずし、線をばらしてみるとやはり線材がいままでみたこともないほど、荒く硬い線材でした。これでは銅の純度も怪しいかぎりです。あと中国製のコネクタはツメ部のロックが甘いものが多く、そこの部分が抜けかけることによる接触不良も出ることを発見しています。断面積は計算も正確にはできないような形状ですが、とにかく線径は2割ほど太くなりました。ターニーの線は大変柔軟で直径20mmまで平気で曲げられます。一方純正は針金を束ねたようで硬く使いにくいものでした。どちらが良いかは一目瞭然ですが、気をつけると見えないところはこんなに差があるというとを知っておくべきだと思います。特にこの関係の仕事をしている方ならなおさらです。低抵抗すぎて誤差が多く、テスターもあまり当てにはなりませんが、同じ長さで1.8m当たりの抵抗を計ってみましたが、純正0.5オームとターニー0.4オームと2割くらい低抵抗になりました。これまで電流が熱に変わっていた仕事を動力に変えて欲しいと思って今後のバイクの乗り味に注目したいと思います。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。