カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


橘花ジャンプ飛行
kikka-kyakuasi
日曜日は橘花のテストをしました。今回は飛行場での地上滑走のテストを行なってきました。ほどよい共鳴音でするすると地上滑走をはじめ、ノーズを上げたまま浮き上がる一歩前で滑走路一杯。予定どおりです。浮きの姿勢はややノーズアップの傾向があるのでしょうか。ダクトスラスト線が上向きな影響があるような気がしますが、コントロールできなほどではないとも感じました。いずれにしても軽い飛行機の感触があり、ライトウエイト、ライトパワーの飛行機のようです。地上滑走ではほとんどノーズにウエイトが掛かっておらずノーズが動く割には向きが変わらないといったこの手の3輪にみられる共通の症状がありました。特にスピードがのってからは顕著な傾向があります。早く前輪タイヤは消耗しそうです(笑)。
まだあまり車輪の固定はよいとはいえず手でグニュと回る感じがいやなものです。滑走してもどったタイヤはやや曲がっています。もう少し固定方法を堅固にしなければなりません。完璧な状態で飛行させる。これはいままでの製作時間を大切にし、飛行を成功させる執念でもあります。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。