カッコイイ!飛行機製作日記
aero.que.jpホームページと連携し、日記形式で模型飛行機の製作過程や感じたことを紹介していきます。そのまとめはホームページに 資料として移していきたいと思います。


プロフィール

yhpon

Author:yhpon
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


電動バイク修理後インプレッション
denkibike
組み立ても終え、やっと元の姿になり、バッテリー満充電でおそる恐る、乗り始めています。最初に設定したスロットルカーブもバランス型で問題ありません。よくスタートが飛び出る電動バイクは多いですが、じわっとしたスタートと等比級数的に伸びるスピードは扱いやすく、2段スタートみたいな純正とは比べ物にならないくらいよくなりました。また全域にわたってトルク感があり、電圧メーターを見ても坂などで負荷が掛かっても電圧の落ち込みが以前より小さく、アンプが電気を使うのがうまいようです。また以前より無駄なケーブル長を詰め、良質のケーブルに交換したことにより、低損失になっているはずです。コンデンサの容量は非常に大きく、電荷がない状態からスイッチオンして電気がたまるのに2秒くらいかかるようです。一旦走りだせば全然平気ですし、この大容量コンデンサ(4,700uF×3並列)が安定した電気を供給してくれるのでスロットルの感触をトルク感のある非常によいものにしてくれているのかもしれません。今回の修理での性能低下はなく、むしろ非常に上質のバイクに生まれ変わった感じがします。バッテリーを変え、タイヤを変え、ネジその他プラ部品・ケーブルも変え、アンプも変え、モーターと車体本体しか残らないようなものとなってしまいましたが、信頼性のあるものに全部交換したことによりこれらの電動バイクと比較してもスマホが使えないこと以外は、まだ一線級の性能を保持していると思われます。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。